Exnessキャッシュバック加算のお知らせ

Exness(エクスネス)の口座タイプ比較|各口座の特徴とオススメの口座タイプを合わせて紹介

エクスネスで豪華キャンペーン開催中!

Exnessでオススメの口座タイプは?

結局どの口座がオススメなの?

Exnessは複数の口座タイプを提供しており、なかなか口座選びも難しいかと思います。

実際にエクスネス公式ホームページや他のサイトを見ても様々な情報・意見があり、結局どれが良いのか悩むと思います。

今回は、Exnessをメインブローカーとして使っている私がオススメの口座タイプを紹介していきます。

また、キャッシュバックサービスを活用していること前提で比較して行くので、まだキャッシュバックを受け取っていない方はこの機会に利用してみてください。

たまごちゃん

結論から言っちゃうと基本的に初心者でも上級者でもスキャルピングでもスイングトレードでもプロ口座一択ですが、場合によっては他の口座タイプの方が良い時もあります。

\キャッシュバックを受け取る/

公式HP:https://www.exness.com/

目次

Exnessの口座タイプ一覧と特徴

Exnessでは、さまざまなニーズに対応するために4つの異なる口座タイプを提供しています。(スタンダードセント口座除く)

スタンダード口座、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座です。

それぞれの口座タイプは、スプレッド、手数料の有無、取引可能商品などの点で異なる特徴を持っています。

まずは1つずつ軽く紹介していきます。

スタンダード口座

スタンダード口座は、初心者の方にもオススメなExnessで最も一般的な口座タイプです。

基本的にスキャルピングには向いておらず、デイトレード/スイングトレードにオススメの口座タイプです。

スタンダード口座のメリットは、外国為替/貴金属/仮想通貨/エネルギー/株式/インデックスなど広範囲の取引商品を取引でき、初回最低入金額もありません。また、取引手数料は無料で、スプレッドしか取引手数料はかかりません。スタンダード口座の1番の魅力はキャッシュバック率が高いことで、指標時のトレードにもオススメです。

一方で、スプレッドが他の口座よりも広めなのがデメリットです。

\スタンダード口座のメリット/デメリット/

メリットデメリット
初心者にも扱いやすい
最低入金額がない
取引手数料無料
キャッシュバック率が高い
指標トレードにオススメ
取扱銘柄数が1番多い
スプレッドが広く、スキャルピングには不向き

\スタンダード口座がオススメの方/

・運用額が10万円以下の方
・スイングトレードをする方
・指標トレードをする方
・キャッシュバック狙いのトレードをする方

スタンダードセント口座という口座タイプもありますが、スタンダード口座の完全下位互換なので今回は割愛します。

プロ口座

プロ口座は、取引コストが最も安い1番オススメの口座タイプです。

基本的にスキャルピング、デイトレード、スイングトレード全てにおいてプロ口座がオススメです。

プロ口座口座は、「スプレッドーキャッシュバック=実質コスト」が1番低い口座タイプです。そのため、スキャルピングでもスイングトレードでも1番最適な口座となっています。また、MT4/MT5の約定方式として即時約定(Instant Execution)を採択しているので、スリッページ(滑り)が発生しません。

スリッページが発生しない代償として、プロ口座ではリクオート(約定拒否)が発生し、価格が安定しない指標時などにはエントリーできなかったり決済できなくなったりします。また、初回入金額が$1000(約13万円)という点がネックです。

\プロ口座のメリット/デメリット/

メリットデメリット
取引コストが1番安い
スリッページがほぼ発生しない
取扱銘柄数が1番多い
リクオートが発生する
初回入金額が$1000(約13万円)

\プロ口座がオススメの方/

・(特に)ハイレバスキャルピングをする方
・初心者〜上級者など全ての方

たまごちゃん

プロ口座は1番オススメの口座タイプです。

ゼロ口座

ゼロ口座は、スプレッドが非常に低く、プロ口座同様スキャルピングにオススメの口座タイプです。

ゼロ口座と次に紹介するロースプレッド口座では、外付けの取引手数料が発生します。

取引量の多い上位30銘柄のスプレッドは0です。※

※スプレッドは0でも外付けの取引手数料が発生します。また、ドル建ての固定キャッシュバックが発生するので指標トレードには向いていません。

\ゼロ口座のメリット/デメリット/

メリットデメリット
取引量の多い上位30銘柄のスプレッドが0
プロ口座と違い、リクオートは発生しない
外付け手数料が発生する(ロット毎片道$0.2から)
キャッシュバックが固定
初回入金額が$1000(約13万円)

\プロ口座がオススメの方/

・スキャルピングをする方
・プロ口座のリクオートにうんざりした人

たまごちゃん

スプレッドは0でも外付け手数料で実質プロ口座よりも取引コストは若干高くなります。

ロースプレッド口座

ロースプレッド口座は、スプレッドが狭く設定されており、ゼロ口座同様スキャルピングに適した口座タイプです。

基本的にゼロ口座とそこまで性能は変わりません

ロースプレッド口座のメリットはスプレッドが狭いことです※

※スプレッドは低くても外付けの取引手数料が発生します。また、ドル建ての固定キャッシュバックが発生するので指標トレードには向いていません。

\ロースプレッド口座のメリット/デメリット/

メリットデメリット
スプレッドが狭い
プロ口座と違い、リクオートは発生しない
外付け手数料が発生する(ロット毎片道最大$3.50)
キャッシュバックが固定
初回入金額が$1000(約13万円)

\ロースプレッド口座がオススメの方/

・スキャルピングをする方
・プロ口座のリクオートにうんざりした人

たまごちゃん

ロースプレッド口座はゼロ口座と対して変わりませんが、基本的にプロ口座の方がオススメです。

ゼロ口座およびロースプレッド口座の手数料は、注文の発注と決済の両方にかかります。片道とは、一方にかかる手数料を指します。例えば、取引金融商品の取引手数料がロット毎USD 3.5(片道 )の場合、注文の発注時にロット毎USD 7が課されます(注文の発注にUSD 3.5、注文の決済にUSD 3.5)。

Exness公式

口座タイプ比較

以下は、各口座タイプの比較表です。
(最大レバレッジやストップレベルなど全口座共通の項目は省略します)

口座タイプスタンダード口座プロ口座ゼロ口座ロースプレッド口座
最低入金額無し$1000〜$1000〜$1000〜
MT5の取引可能商品合計251銘柄
FX通貨ペア:95
株価指数CFD:11
株式CFD:98
貴金属CFD:10
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:34
合計251銘柄
FX通貨ペア:95
株価指数CFD:11
株式CFD:98
貴金属CFD:10
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:34
合計224銘柄
FX通貨ペア:72
株価指数CFD:10
株式CFD:98
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:33
合計224銘柄
FX通貨ペア:72
株価指数CFD:10
株式CFD:98
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:33
注文方式成行約定即時約定成行約定成行約定
ドル円スプレッド0.8pips〜1.1pips0.5pips〜0.7pips0pips(+$7)0pips(+$7)
外付け取引手数料の有無無し無し有り有り
キャッシュバックスプレッドの40%スプレッドの25%固定(ドル建て)固定(ドル建て)

プロ口座も仮想通貨取引は成行約定です

最大レバレッジ、取引可能ツール、最小(最大)ロットサイズ、ロスカットレート、取引可能時間などの取引環境はいずれの口座も同じです。(スタンダードセント口座は色々と異なります)

基本的にはプロ口座がオススメ

基本的に初心者だろうが中級者だろうが上級者だろうが、どんなトレードスタイルでもプロ口座がオススメです。

ただし、例外として指標トレードをする場合はスタンダード口座が良かったり、プロ口座のリクオートにうんざりした場合はゼロ口座(もしくはロースプレッド口座)の使用も良いかと思います。

Exness口座開設方法

Exnessの口座を開設するには、身分証明書(運転免許証やパスポートなど)と住所証明書(運転免許証、公共料金の請求書や銀行取引明細書など)が必要です。

運転免許証は、身分証明証と住所証明書の2つの役割をExnessでは果たしてくれるので、運転免許証1枚で認証を終わらせることが可能です。

\Exness口座開設の流れ/

1. Exnessの公式ウェブサイトにアクセスし、新規口座開設をクリック
2. メールアドレスとパスワードを入力し、アカウントを作成
3. 本人確認手続きを行い、必要書類を提出
4. 口座タイプを選択し、最低入金額を準備
5. 入金方法を選択し、口座へ入金
6. 取引プラットフォームをインストールし、ログイン情報を入力して取引を開始

よくある質問

複数の口座を持つことは可能ですか?

はい。

合計200口座(MT4口座最大100、MT5最大100口座)まで作成することが可能です。

複数のExnessアカウントを作成することは可能ですか?

はい。

異なるメールアドレスで別アカウントも作成することが可能です。複数アカウントを作成するメリットもあります。

プロ口座でリクオートが多発して、取引できません。

MT4/MT5より公式アプリの一括決済を活用した方がスムーズに決済される場合がございます。

口座は何個持っておいた方が良いですか?

Exnessでは資金移動による資金抜きトレードなどが可能なので、3つくらい開設しておくと良いかと思います。
また、異なる通貨建てで追加口座開設をして外貨資産で運用していくのも良いかと思います。

まとめ

基本的にはどんなトレードでもプロ口座がオススメです。

Exnessでトレードするならキャッシュバックサービスを必ず活用しましょう。

当サイト経由で開設したExnessアカウントは自動的にキャッシュバックが発生するようになっていますので、ご利用ください。既にExnessアカウントをお持ちの方は、①IB変更申請をしていただくか、②新規Exnessアカウントを作成してください。

\口座開設してキャッシュバックを受け取る/

公式HP:https://www.exness.com/

新規口座開設の場合と、既に口座を持っている場合によって手順が異なりますので、詳細は下記記事を参照して下さい。

新規口座開設の方

あわせて読みたい
Exness(エクスネス)の新規口座開設方法/手順を画像付きで解説【2023年11月最新版】 Exnessの新規口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説していきます。 エクスネスのアカウント自体2つ目という方は、Gmailのエイリアス機能で作成したメアドを使うのを...

既に口座をお持ちの方

あわせて読みたい
ExnessのIB変更・乗り換え方法を画像付きで解説|キャッシュバックを受け取ろう 今回は、すでにExnessのアカウントを持っている方でIB変更を行いたい方向けの記事になります。 こちらの記事で紹介するIB変更方法を行えばキャッシュバックの受け取りが...
https://tamagofx.com/exness/1810/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitter等でシェアお待ちしてます!
  • URLをコピーしました!
目次