Exnessキャッシュバック加算のお知らせ

エクスネスの日本語公式HPがなくなった?日本語サイトへのアクセスの仕方を解説!

エクスネスで豪華キャンペーン開催中!

2023年9月27日より、検索エンジン上のエクスネス(Exness)の日本語公式HPが削除され、居住国で日本(JAPAN)が選択できなくなりました

今回はその背景や日本語サイトへのアクセス方法を解説していきます。

目次

エクスネスの日本語ページが削除された背景

Exnessは2023年4月に、無登録で金融商品取引業を行う者として、日本の金融庁から警告を受けています。

日本の金融ライセンスを保有していないエクスネスは、日本国内での営業活動が禁止されているため、今回の日本語サイトの削除は警告に対する対応です。

その結果、公式HPから居住国として日本(JAPAN)を選択することができず、口座を開設することができなくなりました。

エクスネスの日本語サイトへのアクセス方法

エクスネスの日本語へのサイトは、アフィリエイトリンクを通じた場合アクセス可能になります。

当サイトはエクスネスとIB契約を行っており、以下のリンク経由からだと日本語サイトにアクセスすることができ、居住国に日本を選択することができます。

\口座開設してキャッシュバックを受け取る/

公式HP:https://www.exness.com/

エクスネスは危険な会社?

たしかにエクスネスは日本の金融ライセンスは保有しておりません。

そのため、万が一エクスネスが倒産した場合などは基本的にお金が返ってきません。

一方で、レバレッジ無制限や2000倍、ゼロカットシステム、スワップフリーなどの優れたトレード環境も提供しています。これらは日本の金融ライセンスを持っていると提供することができません

国内FXの最大レバレッジは25倍と1ロットを保有するのにも非常に大きなお金が必要ですし、今後スイスフランショックのような1tickで数十円も動く事件のことも考えたらゼロカットシステムのある海外FXを好むユーザーも多いと思います。

たまごちゃん

エクスネスは、海外の金融ライセンスは複数保有しています

利用するFX会社選びは慎重に

近年海外FXの出金拒否事件が多発しています。

たとえエクスネスやXMであっても、万が一のことを考えて利用するのが賢明と言えます。

少なからず、昨今問題となっているボーナスブローカーや日本人のみにサービスを提供している海外FX会社、海外ライセンスやオフィスすらないブローカーの利用などは控えるべきです。

https://tamagofx.com/exness/1810/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitter等でシェアお待ちしてます!
  • URLをコピーしました!
目次